事業内容



不可能を可能にする、DMG社5軸加工機。
この2台の導入をきっかけに、加工の幅がぐんと広がりました。
導入した始めのころは活躍する機会も少なかった5軸加工機も、おかげさまで、今ではほぼ毎日、休むことなく稼動しております。
時代に先駆けた新技術を、積極的に取り入れることも、弊社の技術の礎となっています。
 

樹脂から、アルミへ。そして難削材へ…

プロトワークの始まりは、樹脂切削からでした。そこから、とあるご縁があり、注型加工を取り入れていきました。
リーマンショックの時期、「樹脂だけではいけない!」と、アルミの加工にも乗り出しました。
こういった道順を辿る上で、これまで経験したことの全てが、今のプロトワークの技術を作り上げています。無駄だったことはひとつもありません。
樹脂加工で培った経験を、アルミ加工にも応用し、より早く、より美しい製品をお届けできるようにしております。
そして今後、アルミ加工で培った技術を元に、ステンレスなどの難削材にも乗り出していきたいと思っております。
既に、ステンレスは数回、製品として胸を張って納品させて頂きました。
今後どのような加工が出来るようになるのか。この未知なる世界に、私たち自身も心を躍らせています。
 

加工技術のご案内

樹脂切削加工

高精度・高難度の樹脂切削加工でお悩みの際には是非お気軽にご相談ください。
試作品製作時の材料の選定や製作ステップの改善についてなど、多種多業種・各種メーカー様とのお取引実績を重ねてきたノウハウを元に熟練のスタッフが対応致します。
 


アルミ・金属切削加工 / 5軸加工

日本ではまだ発展段階の5軸をいちはやく取り入れることによって、お客様へより高精度な製品の安定した加工と供給を目指しています。
5軸加工のキャパシティが足りない、5軸加工の依頼先を探している加工会社様へ金属加工の製作支援を行います。


量産・中小ロット加工

プロトワークでは特に【スピード供給が求められる量産】【精度が求められる量産】1個〜数百個単位の中小ロットで対応しています。
また、マシニング切削で対応することで設計変更にも対応可能となり、スピード・精度を守りながら安定してお客様へお届けし続けることが出来るようになるのです。


自社オリジナル製品の企画開発

プロトワークでは、樹脂切削加工・金属加工で培った技術をもとに、自社オリジナル製品の企画開発を行っています。
元々の発端は社内での製品アイデアコンテストから始まったこの取組はプロトワークの技術向上と共に、『自分のアイデアをカタチにする』というモノづくりの難しさや楽しさを知る機会となっています。