代表者あいさつ


感謝。お客様に指名し続けて頂けることです。


これだけ沢山の製造会社がある中で、お客様に指名して頂けること、これが何よりも有り難いと思います。
プロトワークには営業マンが居ません。人数だって決して多い訳じゃありません。
一体誰がウチを宣伝してくれているのかというと、実はお客様であり、製品なのです。
今困っているんだという言葉に、プロトワークの名前を出して下さる。本当にありがたくて、嬉しいです。
 

日本のものづくりのサポーターを目指して


 

プロトワークにご依頼を頂くお仕事の多くは、試作品と呼ばれる発売開始前の製品たちです。
まだ世の中に生まれていない製品の第一号が生まれる瞬間に、プロトワークは立ち会うことが出来る。その感動をいつでも感じています。
製品がお客様の手元に届くまでには、数えきれないほどの人が携わり、最新技術による試行錯誤が何度も繰り返されます。
私たちは、一商品が安定してお客様の手元に供給され続けるためのサポーターとして、常に意識を持つよう心がけています。
自分たちの担当箇所を作って終わりではなく、いかに実際に触れるお客様が安心して使い続けることが出来るか、どのように役立っていくのかを視野に入れ、必要であれば更に改善をするための設計提案まで行います。

試作は、製品化の前に手に取れる形になる大切なステップです。
形となり、手にとって初めて分かること、またその製作段階で分かることも非常に多くあるのです。
一製品をサポートする立場として、より良くするための情報を常にお客様に提供し続けることも、私たちの大切な仕事なのです。